相模原市相模原の美容院 美容室GLOSSY(グロッシー)

グロッシーで作る、「似合う」ヘアスタイル

毎日の髪型のスタイリングが見違えるほど楽になる

あなたは髪の毛のセットが得意ですか?

自宅では、美容室と同じようにセットできない、と
思っている人が多いのではないでしょうか?

「上手にカットされている髪型は
       乾かしただけでも形になる」


これは事実ですが、人それぞれ髪質や骨格に個性があり、
ただ闇雲に乾かすと、うまく形にならないことがあります。

プロのテクニック

美容師はお客様にあわせて
「クセをのばす」「根元を立ち上げる」
「ボリュームを抑える」
といったテクニックを使い、乾かし方を変えています。

予想できない要素

さらに天候や髪のコンディションによって、うねる、広がる、ぺたんこになる、と様々なアクシデントが
起こります。
そこをうまくセットできるかどうか」が、「なんかイイ感じ!」と「うーんイマイチ」の分かれ目です!

ここでは、うまくスタイリングするコツをご紹介していきますが、
自分で自分の髪をセットするのは、なかなか難しいので、おすすめの施術も併せてご紹介していきます。


「うねり」が気になる

湿気を吸うと急に髪の毛がうねったりハネたりする人。
こんな人は頑張ってブローするよりは、
髪にコテなどでカールをつけたりしてしまうのもおすすめです!
そうすることでゆるやかなうねりやハネは気になりにくくなります。
巻くのが苦手な人はパーマやデジタルパーマがおすすめです。
自分で巻くにしてもパーマにしても、
結んだり、アレンジをする時にカールがあると、良いニュアンスが出せます。
「やっぱりストレートが好き!」
そんな人は縮毛矯正をすればお手入れも簡単になりますよ!
うねりは気になるけど毛先にはカールが欲しい!
そんなあなたにはGLOSSYでは縮毛矯正と同時に毛先にパーマをかけることもできます。

うねりが気になる人におすすめなメニュー


「広がり」が気になる

・湿気を吸うと、ボワッと広がる人。
こんな人は、頭頂部から下に向かって、根本のボリュームを抑えるように乾かすことが大切です。
トップから表面の毛束を指で挟んで、下に引っ張るように乾かしていきます。

それでもどうしても広がってしまう人は、ストレートアイロンを使うという手もありますが、
ストレートや縮毛矯正をかけたほうが、お手入れは楽になります。
髪全体にかけなくても、気になるところだけにかければ、不自然なストレートヘアにならずに、ボリュームを抑えられますよ。
また、カールさせるとボリュームがコントロールしやすくなるので、自分で巻いてみたり、毛先だけパーマをかけると良いでしょう。

広がりが気になる人におすすめなメニュー

部分的にくせが気になる

人それぞれ個性があるように、髪のくせにも同じものがありません。
こればかりはその人にあったスタイリング方法を、お店でお教えするしかないと思います。
ただし、毎日スタイリングに気を使うのが大変!という方は、
「ポイントパーマ」「ポイント矯正」という方法があります。

パーマや縮毛矯正は必ず全体にやる必要はありません。
欲しいところにボリュームを出し、いらないクセをのばすと今までの悩みが解決してしまいます。
もしいつも髪型がうまくセット出来ないと悩んでいるとしたら、
その時間がもったいないですよ!!

 ※かける範囲によって価格は上下することもあります。お気軽にご相談ください。

「ペタッ」としてしまう

湿気を吸うとペタッとしてしまう原因は、髪の毛が吸った水分の重みです。
しっかり根本を立ち上げて乾かし、スプレーなどでキープさせるようにしましょう。
トップや前髪にパーマをかけたり、カーラーやコテでボリュームを出すのも良いですね。

ただ、このような悩みを持つ人は、柔らかい髪の毛の人が多いので、
結局また水分を吸って、元に戻ってしまうことも多いです。
GLOSSYではそんな方の為に、トリートメントやカラーの薬剤で髪の毛にハリコシを出し、
毛の表面に水分をはじく効果のある膜を作りだすものをご用意しています。
こちらでだいぶ髪の毛が扱いやすくなるかと思いますので、是非ご相談ください。

ペタッとしてしまう人におすすめなメニュー

スタイリングやアレンジを楽しむ

シャンプー&トリートメント、スタイリング剤などを自分の髪質・悩みにあったものを使うことも大切です。
季節によっては、結んだり留めたりのアレンジもスッキリしていいですよね!

「アイロンやコテを持ってるけどうまく使えない」
「ヘアアクセサリーやピンなどもどうやって使えばいいのかわからない」

こういったお悩みをお持ちの方は、ぜひご自分のものをお持ちになってご来店ください。
一緒にご自宅で素敵なスタイリング・アレンジが自分でできるように考えましょう!

なにはともあれ、髪の個性は千差万別です。
個性の強い髪をお持ちのお客様ほど、美容師とのコミュニケーションにを密に取り、
その人それぞれにあったヘアスタイルを考えることが重要です。

ご来店の際は悩みがあればなんでもご相談ください!
一緒に悩んで、一緒に考えて、
あなたのベストなヘアスタイルをみつけましょう!